×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HDDのフォーマット

HDDのフォーマットって

HDD(ハードディスク)のフォーマットを、パソコンをお持ちの方なら一度は経験しているのではないでしょうか!?パソコンを新規に購入された方や特に古くなったパソコンを手放す際に大事なプライベートな情報が残らないようにHDDのフォーマットしてから処分する人も多いことでしょう。

 

しかし、一見するとこれまで存在していたデータファイルが確認できなくなり消去されたかのように錯覚しますが、HDDをフォーマットしただけでは完全に消去されていないのです。そのため、漏れては困るデータが保存されているパソコンをHDDをフォーマットしただけで中古として売るという行為は非常に危険です。そのデータを復旧させて悪用されるということも考えられます。

 

ハードディスクのフォーマット方法は2種類あります。通常Windowsが行なうHDDのフォーマットでは、ファイルのデータが残っているため特殊なソフトウェアを使用することでデータを復旧できるのです。これが「論理フォーマット」と呼ばれるものです。一方、ハードディスクの中身を完全に消去できるのが「物理フォーマット」です。パソコンを手放す場合には、HDDの物理フォーマットを必ず忘れずに行いましょう。

 

 

スポンサードリンク

HDDのフォーマット後にデータ復元・復旧する方法

もし、誤ってHDDをフォーマットしてしまってもすぐに対処すれば消えてしまった大切なデータも復元復旧できます。しかし、そのまま作業を行いさらに上書きされたデータに関しては100%のリカバリーは出来ないので注意が必要です。そのため、例え誤ってHDDをフォーマットしても慌てず落ち着いて対処すれば問題はありません。

 

しかし、なぜ完全に消去するようなシステムになっていないのでしょうか。その理由として、完全にHDDのデータ消去出来る物理フォーマットを行うと非常に時間がかかるのに比べ従来の論理フォーマットでは素早く処理ができて同一人物が使用するのに支障をきたさないと判断されているからです。

 

HDDをフォーマットしてしまった場合にデータの復元・復旧させる方法として、それを専門にした業者に依頼するか、ハードディスクのデータ復元・復旧ソフトを使用して自分でリカバリーするなどの方法があります。HDDを誤ってフォーマットしてしまってデータの復元・復旧させるソフトには、EasyRecoveryやFINALDATAなどがあります。

完全にデータを消去するためのHDDのフォーマット

HDDのフォーマットでデータを完全に消去する方法を知りたいという考えの方もいることでしょう。通常のHDDのフォーマットでは、見た目は全く消えているように感じるのですが、その大事なデータはそのまま保存されています。そのデータを復元できるとなれば、パソコンを売却する場合や他人に譲渡、廃棄する場合に少し不安に感じる人がほとんどかと思います。どんなに信頼できるお店や人でもどんなトラブルに巻き込まれるかわからないというのが現状です。個人情報の管理上でもHDDに物理フォーマットを行い、完全にデータを消去することをオススメします。

 

では、完全にデータを消去するためにはどのようにすれば良いのでしょうか。通常通りにHDDのフォーマットを行い、その後さらにデータを上書きすればそれに関するデータは100%復旧することは出来ません。この方法ならお金をかけずに行うことができるのですが、手間と少し時間がかかるのが欠点と言えます。もっと簡単にしたいという人は、お金はかかりますが完全にデータを消去するためのソフトウェアを購入して安全確実にデータ消去を行いましょう!!完全にHDDのフォーマットが出来れば安心ですからね♪